エラ削りの手術のおかげで憧れの顔になりました

エラ削りの整形を受けて気持ちが明るくなれました。

ホームベース型で四角くエラの張った輪郭が大嫌いで、高校卒業後、大学進学前の休み期間中にエラ削りの美容整形を受けました。劇的な変化で周囲にバレてしまうのが嫌だったため、削りすぎない程度にお願いしましたが、手術を受けて良かったと感じています。手術は口腔内からメスを入れるため、外側に目立つ傷ができることはありません。術後は腫れが酷く、綺麗な輪郭ができるまでは1か月かかりましたが、ずっと気になっていたエラ部分が穏やかになり嬉しかったです。丸みを帯びた輪郭になれたことで、整形前よりも顔つきが女性らしい印象に変わりました。これまでよりもメイクが楽しくなり、似合う服装の種類もより女性らしいものに変わった気がして、お洒落に力が入りました。 エラ削りの手術は、全身麻酔を使用して行う比較的大きな手術です。医療行為である以上リスクだってありますし、ダウンタイムが長いこともあって、手術前に不安が大きかったことは事実です。それでも、手術をしたことでこれまでよりも気持ちが明るくなれましたし、自分に自信が持てるようになりました。費用だって安くはありませんでしたが、私はエラ削りの整形を受けて一切の後悔は無く、本当に満足しています。

エラが目立だつと顔がでかい : 小顔マッサージなんて意味がない : 骨を削らないと輪郭は変わらない不都合な真実 : エラ削りの整形を受けて気持ちが明るくなれました。